アダルトチルドレンプログラム

ACの回復の概要 自分の自我状態知り親から受けた価値観や影響を見極め、必要に応じて修正してゆきます。まず自分の自我状態を知って下さい。

P:自分の中の親の部分これは父母や祖母、祖父から育てられる祭受けた価値観や性質などに現れます

A:j自分の中の大人の部分

C:自分の中の子供の部分

[CP] CriticalParent:批判的P
 物事を観念的に捉える部分です。つまり人や周囲のことを自分の考えや
価値観の枠にはめて物事や人をみる部分です。それは偏見や押し付け的
な部分として現れ、意志の強さでもあります。
<特徴>頑固/頼りになる/強さ/厳しい/けじめ/責任感が強い
・・
[NP] Nurturing Parent:保護的P
物事を観念的に捉えるというところはCP同じですが、
人や周囲にやさしいところです。
<特徴>やさしい/人の面倒をよく見る/心づかい/独善的/保護的
・・
[A] Adult:アダルト(成人の私)
 物事を冷静、客観的、合理的に判断する部分。
人間コンピューターとも呼ばれ、論理的思考であり、自分の考え方を持って
いるわけではない。
<特徴>クール/論理的/感情を表に出さない/打算的/客観性
・・
[FC] Free Child:自然のC
 感情的で自分の好き嫌いで物事を決めたりする。子どものようなところ
自分の持つエネルギーが外に向かっている。
<特徴>わがまま/屁理屈/夢やロマンを持つ/集中力
     エネルギッシュ/独創的/積極的/明るい
・・
[AC] Adapted Child:順応のC
 自分がどうしたいというより周囲を優先にしてしまう。
繊細で感受性の高い。自分の持つエネルギーは内面に向かう。
<特徴>ガマン/周囲に合わす/抑圧的/優柔不断/消極的/地道