インナーチャイルド旅の途中で

自分を肯定する力を貰って傷ついたインナーチャイルドを癒してゆくことはいわば、親が子育てをするようなものですね!自分の中の不安の子は、なかなか安心してけれない!怒りの子はなかなか穏やかにならない!絶望の子はなかなか希望を持てない!苦労しますね!でも諦めないでくださいね、必ず愛を持って向き合い続けるならその子は答えてくれます。私たちがいかに愛を今もらいその肯定できるエネルギーを持って内なる子の傷を癒していけるかは私たちが周りに自分をサポートできる環境が整っているかである程度決まってきます。自分を肯定するその愛あるエネルギーをどうしたら受け続けれれるか考えて見てください!

インナーチャイルド

否認 孤立 コントロール 間違った罪の意識は、家庭に起因する問題の現れです。これらの行動のために、わたしたちは望みがなく、誰も助けてくれないと思っています。あなたはどのような時にそうしたものの影響を受けていると感じていますか?

インナーチャイルド

とても苦しかった子供の頃の体験から、私たちは自分の感情を否認したり、矮小化したり、抑圧したりします。私たちは自分の感情を表現することが困難であり、それが自分の生活にどのような影響を及ぼしているのか、気づいていません。私は時々、圧倒されるほどパニックに陥ったり、特定の状況を恐れるといった反応を示すことがあります。そしてそれが何故なのか分かりません。あなたは最近どんな時に自分の感情を否定したり、矮小化したり、抑圧したりしましたか?書き込んでみましょう!

インナーチャイルド

私たちは自分のために立ち上がったり、アサーティブに行動したりすると罪の意識を感じてしまいます。わたしたちは自分を守ることをしないで、他の人に屈してしまいます。例えば自分のために立ち上がった後には、罪の意識を感じ、多分自分が悪かったのだろうと思ってしまいます。又親しい友達や家族のメンバーといて安心を感じるときには、私が今まで出会った人たちへの恨みを分かち合います。ある特定の人が、私と会ったり、話をしたりしたいというと、いやな気持ちになります。私はかなり大きな怒りの気持ちを、正しく発散することができず、内側に溜めています。時々、誰も周りにいないときは、金切り声を上げたり、ドアを叩きつけたり、ものを壊したりします。最近あなたが、自分の気持ちを表すのを恐れて何かに屈したことがあれば書き込んでください!

2 コメント

インナーチャイルド

わたしたちは、過度に責任をとるか、または大変無責任です。わたしたちは他の人の問題を解決しようとします。または他の人にわたしたちの責任を取ってもらうことを期待しようとします。こうしてわたしたちは自分自身の行動をしっか見つめることなく済ませています。例えば、わたしは、家族のメンバーが問題を抱えるといつも呼び出されます。仕事場や家庭において、わたしほど、世話をしたり働いたりしてる人はいません。家庭や仕事において、物事が上手くいかないと、わたしは自分が何か失敗を犯したように感じます。他の人は、わたしがどれほど具合が悪いか理解してくれません。書き込み:あなたはどんな時に、自分が過度の責任を負っていると感じていますか?あなたはどんなとき、大変無責任になりますか?

27 コメント

インナーチャイルド秋田

私たちは人生を犠牲者として生き、愛や友情関係の中で、他の犠牲者に惹きつけられます。私たちは愛と同情を取り違えていて、自分が哀れみ教える人たちを愛する傾向があります。わたしは、何かにつけて酷評されるように思えます。立派な行為であっても懲らしめられずにいることはないと思います。他の人のために何かしてあげ野時は、たいてい自分のことを、気分よく感じてます。しかし、相手がそれを感謝しているわけでないという事を経験を通じて学びました。わたしの友達はわたしのことを、良い聞き手だといいますが、でもわたしはわたしが分かち合う時なんて興味を示さない人たちなのだろうと腹をたてます。あなたは最近誰かに利用されているという感覚、他の人の問題を何とかするために、あるいはその人を救うため多くの時間を費やしていることがありますか?書き込んでみましょう!

12ステップ書き込みー6

私たちは孤立する傾向があり、他の人たち、特に権威のある人たちと一緒だと落ち着かなくなる傾向にあります。例をあげると、私は仕事中、目立たないのが好きです。わたしは、上司に注目されたくありません。わたしは会話をしているときはほとんど、居心地が悪い思いをします。自分に注意が向けられた時は得にそうです。権威のある人と話すときには、自分を表すのが困難です。他の人とやってゆくよりその方が楽なので、孤立してしまいます。あなたのストーリー:あなたが他の人から孤立してしまう状況を書き出してください。権威ある人といるときのあなたの気持ちを書き出して下さい。

1 コメント

12ステップ書き込みー5

あなたの思いや感情や行動のうちのある特定の部分を見定めるための共通の行動の特徴です。全てが当てはまるわけではありません。気づきのためのものです。

私たちは自分を値打ちのないものと思っており、その感情のために、自分や他人を、哀れみを持たずに裁いてしまいます。完璧であろうとしたり、他の人のために責任を取ったり,予期せぬ出来事の結果をコントロールしようとしたり、物事が思いどうり行かなくなると怒ったり、あるいは問題に立ち向う代わりに、ゴシップを流すことによって、その事を覆い隠すか、もしくは償います。あなたのストーリー:自分の家族についてどのように他の人に話しますか?一人になるとき、自分についてどのように考えますか?自分のことをどのように感じていますか?自分を無力だと感じさせる人についてどう考え、どう話しますか?何かによって自分についての気持ちを覆い隠しますか?

1 コメント

12ステップ書き込みー4

書く事とシェアすることは、気づきと癒しに大切な要素です。シェアは過去についてのものが中心となるでしょう。それは過去の行動の意味付けをするために必要なのであり、痛ましい経験を詳細に至るまで、語ったり繰り返したりするものではありません。私たちは過去を手放して新しい人生を歩むために、どうしても過去を整理し、正しい意味付けを行ってゆく必要があるのです。そして回復への過程は、愛ある家族なしでは達成出来ないこと認めてゆく必要があります。その家族は必ずしも本当の家族でなくていいのです。こうした回復のためのファミリーグループなどもその助けとなります。あなたのストーリー:あなたが生まれ育った家族との、現在の関係について述べてください。

 

4 コメント

12ステップ書き込みー3

あなたのストーリー:あなたが過去に経験したサポートされた関係 サポーティブな関係を思い出して下さい。その関係で経験した大事な面を、1つ述べて下さい。

0 コメント

12ステップ書き込みー2 

あなたのストーリー:あなたは、グループで会話するときや、学校や会社、家族、友人、またグループに参加する際、あなたはどんな行動や、自分の弱点を気にしたり、恐れていますか?

例:怒り 孤立 競争的であること コントロールなど、自信がない、話に入っていけない、上司が苦手、先生が嫌い、友達との距離感がわからない、ママ友とうまく付き合えない、など

2 コメント

自由の子の旅の途中でブログそのー1

自由の子の旅の途中でのブログは、インナーチャイルド、アダルトチルドレンの癒しと回復のために、考えたものです。一般にブログはその人の日記みたいなものですが、カウンセラーとして、トラウマからの癒しと回復の旅を前提にこの機能を使っていただく事にしました。あなたのストーリーとあるように、あくまで主役はあなたです。コメントを書き投稿するには、勇気がいりますが、カミングアウトし、表現することが、回復の一歩です。名前は、ニックネームにしてください。どこのだれだか、他の人にはわかりません。安全です。コメントは私のメールアドに来ますので、その後、メールカウンセリングやスカイプ、電話カウンセリングなどにも望む方は移行できます。あなたに直接返信できます。無料のプチカウンセリングを受けれます。その後のフォローは、自由です。まずはこのサービスをお使いいただき、癒しと回復の一つの備えとして下さるなら、あなたの回復の旅をサポートできます。

あなたのストーリー:そのー1 

今、あなたの抱えている問題はどのようなものですか? あなたがこれまでの人生で一番辛かった事はどんな出来事でしたか?

 逆に楽しかったのはどんな出来事でしたか?それらはどんな思い出をあなたの感情に蘇ってきますか?コメント受け付けています。サービスプチカウンセリングを体験してくださいね!