自由の子旅の途中で

私たちは、承認を得ようと努める人であり、人に自分を好きになってもらうためなら何でもする用意があります。わたしたちは、その忠実が値打ちがないとはっきりしている時でさえ、極めて忠実です。例えば、わたしは、人から頼まれる前でさえ、その願いを聞いてあげようと申し出ます。わたしは他の人がわたしについて何と言っているのか、またわたしのことをどう考えているか、心配です。わたしが近づいて行ったときにみんなが話を止めると、自分について話されていたのではないか、と思ってしまいます。わたしは、自分の上司、あるいは友達のことが好きではないかもしれませんが、拒絶されるのが怖いので、忠実でいます。わたしは、自分が問題のある家庭の出身だと認めることを、難しく感じます。自分の両親が完全ではなかったと認めることに、罪悪感を感じます。

書き込み

 ①あなたが、自分の家族や友人からの承認を得ようと努める方法にはどんな事がありますか?

 ②あなたが誰かにする忠実の中にこれは不適当なのではないか、と思える事はありますか?